Nepps

Nepps(ネップス)AIとのコミュニケーション能力を上げる 小中学生のための実践的なプログラミングスクール

なぜ今、プログラミングを学ぶの?

プログラミングは小学校でも必修となり、
どんな仕事や研究にも求められる能力となります。

  • すべての業務でIT化やAIの導入が進む

    すべての業務で
    IT化やAIの導入が進む

  • プロのプログラマは就職に有利

    プロのプログラマは
    就職に有利

  • プログラミング的思考で多彩な能力を身につける

    プログラミング的思考で
    多彩な能力を身につける

Neppsで本当に役立つ
プログラミングを学ぶ

Nepps(ネップス)は
学校法人 角川ドワンゴ学園による
小中学生のためのプログラミングスクールです。
IT業界で活躍する人材を輩出しているN高等学校の
プログラミング教育をベースに
実践的なプログラミング教育を提供します。

Neppsの特長

Neppsの特長01

初心者から
プログラマを目指せる
幅広いカリキュラム

タイピングからWebサービス、
AIまで、プログラミング的思考を
学ぶことにとどまらず、
実社会で通用する実践的な
プログラミングを学ぶことができます 。

Neppsの特長

Neppsの特長02

プログラマによる
少人数指導

生徒は3人から5人のグループに別れ、
担任パートナーが付きます。
パートナーは全員がプログラマ。
一人一人の進み方を見て、
的確にアドバイスをします。

Neppsの特長

Neppsの特長03

自分の作品を
定期的に発表

3ヶ月ごとに開かれる「LT大会」では、
生徒が自分の作品を5分間で発表します。
定期的に発表の機会を持つことで、
資料作成の能力や発表スキルが身につきます。

Neppsの特長

Neppsの特長04

豊富な機材、
最新の書籍を使い放題

キャンパスにある3Dプリンタや
電子工作の機材は使い放題。
書籍は常に最新のものを揃え、
キャッチアップできます。