メニュー

閉じる

身につく力/学ぶメリット

プログラミングを学ぶことで、プログラムを作ることに加え、
これからの時代を生きるための様々な能力が身につきます。
進学や就職に活かせ、社会で生き抜く力を養えます。

作りたいものが作れる
能力と達成感

  • アプリアプリ
  • TVゲームTVゲーム
  • PCゲームPCゲーム
  • 電子工作電子工作

プログラミングは物作りです。自分の作りたいものを考え、作っていく。
うまくいかない時を乗り越えて完成した時に、強い達成感を味わえます。

大学進学に有利

プログラミングの能力は現実の課題解決に役立ちます。その点を評価し、AO入試に利用できる大学が増えています。コンテストの入賞実績と面接のみで選考される大学も。プログラミングのコンテストには様々なジャンルがあり、自分の得意な分野で挑戦することができます。N高等学校の卒業生には、プログラミングの実績にて多数の大学合格者が出ています。

N高等学校 卒業生の
プログラミングでの合格実績

筑波大学、電気通信大学、慶應義塾大学、東海大学、東洋大学、キリロム工科大学

(2018年度、2019年度より、一部抜粋)

就職に有利
求人倍率8.77倍求人倍率8.77倍

就職に有利

プログラミングを専門に働くプログラマは就職にも有利です。職種別の求人倍率では、プログラマが最も倍率が高く、8.77倍となっています。これは、1人の求職者が8.77個の求人から選べるという比率です。プログラマに最高年収1億円を出す求人も現れています。
また、年齢にかかわらず仕事ができるため、N高等学校の生徒には在学中からIT系企業に勤務したり、インターンを経て就職したりする生徒がいます。

論理的思考、課題解決ができる
「プログラミング的思考」

  • 構築構築
    構築

    小さな手順を積み重ねて、さまざまな動作を構築する能力

  • 分解分解
    分解

    プログラムの動作を細かく分解し、
    1つ1つの手順を理解する能力

  • 対応対応
    対応

    条件ごとに処理を変え、どんな場合にも対応できる手順を考える能力

  • トライアンドエラートライアンドエラー
    トライアンドエラー

    想定通りに動かない時に原因を探し、修正する能力

学んだことをN高等学校で
さらに深めることもできます

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校

Neppsで学ぶ内容は、N高等学校へ入学した後の活動に活かせます。
プログラミングの学習を続けることも、プログラミングの能力を活かして他の活動をすることもできます。
また、コンテストでの上位入賞などを達成した場合、特別奨学生(※)として学費免除などの待遇で入学できることもあります。

N高等学校

N中等部のプログラミング学習と
両立したカリキュラムも組める

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部

N中等部で学ぶ生徒も、放課後などにNeppsへ通えます。N中等部でのプログラミング学習に加えて、さらに幅広い内容を学んだり、少人数制の手厚い指導にて学ぶことができます。

N中等部
  • ※N高等学校の特別奨学生に認定されるには、所定の審査がございます。コンテストへの入賞のみで特別奨学生としての入学が確約されるものではありません。
  • ※N高等学校のネットコース、通学コースそれぞれへの進学にあたっては、所定の入学審査を受ける必要があり、Neppsへの通学のみで入学審査を通過するものではありません。

プログラミングについて
もっと知りたい方

詳しい資料の請求や無料体験への
お申し込みはこちら