Nepps

プログラミングサマースクール|最終日プレゼンまとめ・発表を実施しました。Nepps代々木校ブログ

Nepps代々木校をご覧になっていただきありがとうございます。

本日はサマースクール3日目の様子をご紹介させていただきます。

 

1.資料まとめ

3日目は発表の日です。Unityを学んだ子と電子工作サッカーロボを学んだ子それぞれが、発表準備のために資料作成に励みました。2日間で学習したことを反芻しながら資料を作成してもらっています。

 

こちらはそれぞれのパーツの役割を講師と一緒に再確認しているところですね。電子工作サッカーロボ講座は自由研究の課題としても提出できるように作っておりますので、丁寧にパーツの仕組みを確認しています。

 

2.発表

資料が作り終わったら、すぐに発表の準備。30分ほどプレゼンの練習をしてから発表に臨みました。みなさん、さすがに緊張している様子でしたが、発表が終わった後は達成感に溢れていました。

エンジニアは発表する技術、自分が作った物を良いものだと人に伝える技術、つまりはプレゼンスキルが非常に重要です。

コーディングを学ぶだけでなく、発表の仕方にも講師がフィードバックを加え、発表に臨むことができていました。

 

3.試合

サッカーロボット組は、各自の発表後に2vs2で試合を行いました。

同じサッカーロボを作っていますが、ネジの留め方や細部までの作り込みにより個体差があり、面白い試合をすることができるようになっていました。

ただし、コンパスセンサーがうまく反応しない事件が発生し、オウンゴールが多発。。

今後どう改善すればより強い機体が作れるのか考え所もありました。

 

 

4.サマースクールのご案内

以上、夏休み自由研究サッカーロボット講座のご紹介でした。Neppsでは8月にも同様のサッカーロボット講座が代々木/大宮/横浜の3校舎で行われます。

ご興味のある方は是非下記のURLよりお申し込みください。

 

サマースクールの案内はこちら↓

https://nepps.jp/news/archives/265.html

 

また、Neppsでは8月中も無料体験を行なっております。無料体験にご興味がある方は下記URLよりお申し込みください。

 

無料体験の案内はこちら↓

https://nepps.jp/free-trial/