メニュー

閉じる

3Dデザイン授業。TinkerCAD/Blender/Unity ーNepps代々木ブログvol.3 ー

4/17(水)。開校から3日目の授業日です。

この日も初めての初回授業の生徒さんがいらっしゃいました。この日の取り組みも少しだけ紹介させていただきます。

 

 

▼3Dプリンタ/TinkerCAD/Blender

 

自分の好きなキャラクターを模倣して3Dデザインをしています。

 

こちらの生徒さんは家でも3Dデザインを作ることに熱中しており、プログラミング教育ツールとしても有名な人気ゲーム「マインクラフト(MineCraft)」で巨大で精巧なたくさんの作品を作っていらっしゃいました。

 

3Dデザインということで、当教室で使用しているTinkerCADを体験したところ非常に興味を持ち、講師達もびっくりするほどの作品を作って来てくれるようになりました。

 

今度はさらに精巧なモデリングができるBlenderというツールでさらにレベルアップする予定。本人も非常に楽しみにしています!

 

 

 

▼Unity(3Dゲーム作製)

 

講師がサポートしながらUnityを1から教えています。

 

しっかり教材を見ながらコーディングも実施!

 

こちはUnityを初体験しています。Unityは3Dゲームを比較的簡単に作ることができ、プログラミング言語(C#)にも触れることができる人気のツールです。特に中学生でプログラミングを習い始める方や、Scratch/レゴマインドストーム/マインクラフトをやってプログラミングに興味を持った方にオススメです。

 

当教室はしっかり文字を打ってプログラミングをする(コーディング)力を身に付けることも重要視しておりますので、写真のように教材を見ながらコーディングをしてもらっています。

 

ピンボールゲームを作って非常に満足そうにされていました!

 

 

 

今回の紹介は以上です!

もし、「プログラミングをやらせるのであれば本格的な内容に取り組ませたい。」「今までプログラミング教室に通っていたけど、もっと先に進ませたい。」というご要望がございましたら、是非当校までお問い合わせください。体験も随時お待ちしております。

 

↓体験授業申し込みページ

https://nepps.jp/free-trial/

詳しい資料の請求や無料体験への
お申し込みはこちら