Nepps

Neppsの特長

Neppsの特長
Neppsの特長

Curriculum

初心者から本格的な
エンジニアを目指せる
幅広いカリキュラム

Neppsでは、プログラミング的思考を学ぶことにとどまらず、
実社会で通用する実践的なプログラミングを学ぶことができます。
まずはScratchやタイピングから始め、だんだんと発展的な内容を学習し、
最後には大規模webサービスの構築や、AI/機械学習などを学びます。
学習が進むと、IT系企業にエンジニアとして
就職できるほどの実力が身につきます。

Neppsでは、プログラミング的思考を学ぶことにとどまらず、実社会で通用する実践的なプログラミングを学ぶことができます。まずはScratchやタイピングから始め、だんだんと発展的な内容を学習し、最後には大規模webサービスの構築や、AI/機械学習などを学びます。学習が進むと、IT系企業にエンジニアとして就職できるほどの実力が身につきます。

初心者

Beginner

プログラミング的思考を学ぶ

  • ビジュアルプログラミング
  • ロボットプログラミング
  • タイピング

一般的な小学生・中学生向け
プログラミングスクールで学ぶ領域

Neppsで学ぶ領域

中級者

Intermediate

実社会で通用するプログラミング
スキルを身につける

  • スマートフォンアプリ
  • Webデザイン
  • ゲームプログラミング
  • 3Dプリンタ

Neppsで学ぶ領域

上級者

Advanced

優れたエンジニアとして
就職できるレベル

  • 大規模Webサービス開発
  • 機械学習/AI
  • コンピューターサイエンス
  • 電子工作

Neppsで学ぶ領域

カリキュラムの詳細

Instruction

パートナーによる
少人数指導

授業では3人から5人の生徒ごとに
1人のパートナーが付きます。
パートナー全員がプログラマ。
生徒一人ひとりの取り組む内容を見て、
適切にアドバイスしていきます。
分からないことが出てきたその時に質問できます。

授業では3〜5人の生徒ごとに1人のパートナーが付きます。パートナーは主に大学生、大学院生で、自分でもプログラミングができる人たち。今日、取り組むことの確認や、詰まったときのアドバイスをしてくれます。パートナーは原則、同じ人が担当するので仲良くなって、たくさん質問できます。

Class

自分の力に合わせた
個別制作

授業時間にやることは個人ごとに決めます。
それぞれの力とやりたいことに合わせて、
授業でやることを決めていきましょう。
一歩一歩進んで行くことで、着実に力をつけていきます。

授業時間にやることは個人ごとに決めます。それぞれの力とやりたいことに合わせて、授業でやることを決めていきましょう。一歩一歩進んで行くことで、着実に力をつけていきます。

個人ごとに決める
授業時間のモデル例

1回の授業は90分。
一人一人の学習内容に合わせて時間を作ります。

プログラミングを始めたばかりの小学生 Aくん

プログラミングを
始めたばかりの小学生 Aくん

Aくん
Aくん
Aくんの時間割Aくんの時間割

iPhone/iPadアプリを作る中学生 Bさん

iPhone/iPad
アプリを作る中学生 Bさん

Bさん
Bさん
Bさんの時間割Bさんの時間割

Presentation

「LT大会」で
作品を発表しよう

LT大会とは、一人5分の持ち時間で、
自分の作品や取り組んできたことを順番に発表していく発表会です。
同じ時間帯で学ぶ他の生徒や、職員、保護者が見ている中で発表します。
Neppsでは3ヶ月ごとにLT大会を実施します。
3ヶ月で1つの作品を作り上げ、プレゼンの準備をして、発表する。
この繰り返しにより、1年に4つ以上の作品を作り上げ、
どんどん力を伸ばしていくことができます。

LT大会とは、一人5分の持ち時間で、自分の作品や取り組んできたことを順番に発表していく発表会です。同じ時間帯で学ぶ他の生徒や、職員、保護者が見ている中で発表します。Neppsでは3ヶ月ごとにLT大会を実施します。3ヶ月で1つの作品を作り上げ、発表の準備をして、発表する。この繰り返しにより、1年に4つ以上の作品を作り上げ、どんどん力を伸ばしていくことができます。

Materials

最新の教材、書籍、
機材を
使い放題

キャンパスには3Dプリンタや電子工作の機材、
専門書が多数そろっています。
プログラミングの世界では、毎年、新しい技術が登場し、
環境が変化していきます。
常に最新の状態の教材、書籍、機材を使いたいだけ使えます。
使いたい書籍や機材がないときは、職員に相談してください。
追加で購入も可能です。

教室には、3Dプリンターや電子工作の機材、専門書が多数揃っています。プログラミングの世界では、毎年、新しい技術が登場し、トレンドが変化していきます。最新の状況を常に取り入れ、更新を続ける教材、書籍、機材を使いたいだけ使えます。もし、使いたいパーツが不足していれば、追加で購入も可能です。

IT企業の
エンジニアによる
教材制作/監修

IT企業である株式会社ドワンゴの現役エンジニアが教材制作/監修を担当する「N予備校」。新人研修をもとにしたカリキュラムで、初心者から経験者まで、体系的にプログラミングを学べます。実際のWebサービスを開発する現場のノウハウが詰め込まれており、一通り学習すればIT企業に即戦力で入社できるほどに。Webサービス開発入門から、大規模Webサービスの構築、iPhone/iPadアプリ、Androidアプリ、機械学習入門など幅広い内容があります。

吉村 総一郎

吉村 総一郎

東京工業大学大学院生命工学科修了。製造業の製品設計を補助するシステムの開発に携わった後、株式会社ドワンゴ入社。ニコニコ生放送の各種ミドルウエアの開発に携わり、担当セクションマネージャーとしてチームを率いる。2016 年よりN 予備校プログラミング講師として高校生にプログラミングを教える。

折原 ダビデ竜

折原 ダビデ竜

東京理科大学大学院情報科学専攻修了。卒業後、株式会社ドワンゴに入社。 ニコニコ生放送の開発に携わり、2016年よりN予備校のプログラミング講師として高校生にプログラミングを教える。

N高等学校の
プログラミング書籍
にも取り組む

N高等学校の教材は書籍化されています。
学習が進むと書籍の内容にも入り、実際のWebサービスを作るための知識を身につけていきます。