メニュー

閉じる

学習の特長

NeppsではN高等学校、N中等部で実績を出してきたプログラミング教育の手法を用います。
Neppsはいつでも学習を始められ、どこからでも学ぶことができます。

初心者から上級者まで学べる
独自のカリキュラム

Neppsで学ぶ領域

初心者

初心者

  • 基本的なPC操作
  • プログラミングの基礎
  • タイピング など
中級者

中級者

  • コードを書くプログラミング
  • 3Dゲーム制作
  • 3Dモデリング など
上級者

上級者

  • 大規模なWebサービス
  • 高度なスマホアプリ
  • AI/機械学習 など

Neppsでは独自のカリキュラム、教材にて学んでいきます。
未経験ならプログラミングの基礎を学ぶScratchとタイピング練習から。
経験者ならアプリ制作、ゲーム制作、3Dモデリングなど、自分のやりたいことに合わせて学習できます。
プロのエンジニアが監修する教材で、社会に出てからも役に立つ力を身につけることができます。
教材は自宅でもご覧いただけるので、自宅学習でも、先に進んで学んでいくことができます。
「Scratchでは物足りない子」、「ゲームに興味がある子」、「好きなことにはとことん熱中する子」、
それぞれに合わせた学習ができます。

自分の速度に合わせて進める
少人数制指導

自分の速度に合わせて進める少人数制指導自分の速度に合わせて進める少人数制指導

自分の速度に合わせて進める
少人数制指導

プログラミングを学ぶ速さは人によって違います。だからNeppsでは少人数制指導にて、それぞれに合わせて学習していきます。他の人と異なる進み方で問題ありません。自分に合わせて、学んでいきましょう。

やりたいことに沿って内容を
決めていく、
だから楽しい

自分がやりたいことをやるための学習が、楽しく、最も速く、実践的な力を身につけることができます。
アプリを作りたいならアプリプログラミングを、ゲームが好きならゲームプログラミングを。
自分の好きなことを学ぶことで、楽しみながら学びましょう。

自分のオリジナル作品を作り
LT大会で発表。
コンテストへの参加も。

自分のオリジナル作品を作りLT大会で発表。コンテストへの参加も。自分のオリジナル作品を作りLT大会で発表。コンテストへの参加も。

自分のオリジナル作品を作り
LT大会で発表。
コンテストへの参加も。

Neppsでは自分の「作品」を作ることで学んでいきます。教材通りに作るだけでなく、オリジナルの要素を加えて自分の作品にしましょう。
作った作品は、定期的に開催される「LT大会」で発表します。LTとはLightning Talkのことで、5分ほどで自分の成果を発表する、プログラマの文化です。
LT大会を経て、自分の作品を作りあげたら、各種コンテストへ参加してみましょう。コンテストの上位に入賞すると、進学にも有利になります。

将来に活かせる実践的な
プログラミング力が身につく

将来に活かせる実践的なプログラミング力が身につく将来に活かせる実践的なプログラミング力が身につく

将来に活かせる実践的な
プログラミング力が身につく

アプリプログラミングや機械学習/AIの学習には、N高等学校/N中等部でも使われる学習アプリ「N予備校」を利用します。N予備校は、IT企業 株式会社ドワンゴのエンジニアが、実践力の付くカリキュラムで学んでいきます。N予備校の内容をマスターすれば、その時から、IT系企業に勤務するだけの実力が身につきます。
(N予備校は、第15回日本e-Learning大賞 文部科学大臣賞を受賞しました。)

学んだことをN高等学校で
さらに深めることもできます

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校

Neppsで学ぶ内容は、N高等学校へ入学した後の活動に活かせます。
プログラミングの学習を続けることも、プログラミングの能力を活かして他の活動をすることもできます。
また、コンテストでの上位入賞などを達成した場合、特別奨学生(※1)として学費免除などの待遇で入学できることもあります。

N高等学校

N中等部のプログラミング学習と
両立したカリキュラムも組める

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部

N中等部(※2)で学ぶ生徒も、放課後などにNeppsへ通えます。N中等部でのプログラミング学習に加えて、さらに幅広い内容を学んだり、少人数制の手厚い指導にて学ぶことができます。

N中等部
  • ※1 N高等学校の特別奨学生に認定されるには、所定の審査がございます。コンテストへの入賞のみで特別奨学生としての入学が確約されるものではありません。N高等学校のネットコース、通学コースそれぞれへの進学にあたっては、所定の入学審査を受ける必要があり、Neppsへの通学のみで入学審査を通過するものではありません。
  • ※2 N中等部は学校教育法第一条に定められた中学校ではありません。詳細はN中等部Webサイトをご覧ください。

詳しい資料の請求や無料体験への
お申し込みはこちら